臨床検査

■□予防医学の一端担って□■

エーケン事業部は、岐阜県下の幼稚園・保育所から小中学校の児童・生徒たちの"予防医学"の一端を担って臨床検査を行っています。この事業は、戦後、寄生虫に侵された子供たちが多かったため「岐阜タイムス」(岐阜新聞の前身)の社会事業団が、岐阜大学医学部寄生虫学教室の協力で撲滅運動を起こしたのが始まりです。このボランティア事業は、すでに半世紀の歴史を刻んできました。現在では、尿・細菌・血液検査など集団を対象として実施しています。これらの検査は県医師会を中心に県、各市町村教育委員会との緊密なチ一ムプレ一のもとに推進されている大切な公共事業で、子供たちの健やかな成長を願って、日々真剣に取り組んでいます。

 ■当検査所の主な受託先

岐阜県医師会立健康管理クリニック 岐阜市医師会 県内国公私立保育園、幼稚園 小・中・高等学校、大学、県内市町村役場、給食関係施設、老人ホ一ム等

 

■衛生検査所登録番号 第213401

 

■登録業務内容     

 微生物学的検査(細菌培養同定検査、病原体遺伝子検査)、血清学的検査(血清学検査)、寄生虫学的検査、生化学的検査(生化学検査、尿・糞便等一般検査)